なぜ今、スマートハウスなのか

現代社会に電気はかかせません。

 

しかし、高騰する電気代やCO2削減問題などを考えると、無闇に電気を使うこともできないような時代です。どうしたら良いのでしょうか。いま最も注目されているのは自然エネルギーです。自然エネルギーには風力発電、地熱発電、そして太陽光発電などいくつかありますが、一般家庭でもすぐに導入できるのが太陽光発電になります。太陽光発電は屋根の上に太陽光パネルを設置して、太陽のエネルギーから電力を獲るシステムです。国や地方自治体でも、購入資金のために補助金を出したり、余剰電力を高額で買い取ったりするなど、積極的に太陽光発電の導入を薦めています。

犬02

 

また、最近は単に太陽光発電システムにより電力を自給するだけではなく、それをどのように効率的に使うかということにも目が向けられるようになっています。たとえば、昼間に発電した電力を蓄電池に蓄えておき、それを夜間に使用したり、オール電化にしてそれをネットワークでつなぎ自動コントロールしたり、さらに電気自動車が普及するようになれば、電気自動車ともつなぐこともできます。電気自動車は蓄電機と発電機の両方の役割を担うことができるので大変便利です。未来の住まいは、このような自然エネルギーを有効に使うことができるスタイルが増えていくと予想されています。