スマートフォンで家の管理ができる?

スマートフォンにインストールしたアプリを使って家電の管理ができればと思ったことはないでしょうか?

 

リモコンを何種類も使い分けたりする必要もなく、外出中に家庭内の家電を管理できれば今まで以上に便利な生活がおくれることでしょう。そして、そんな生活が近々実現するかもしれません。
その未来絵図の実現を加速させたのは、2013年5月に経済産業省が「電気用品の技術上の基準を定める省令」の解釈について一部を改正し、遠隔操作による家電製品の「電源ON」を条件付きではあるものの許可したことによるものです。

 
これまでは同省令の中で家電製品の電源ONについては機器自体のスイッチやコントローラーで行うことが定められており、無線LANや電力線通信(PLC)を使用した遠隔操作は禁止されていました。ですが、2013年5月の改正で省令が新たに定める全9項目の安全面での要件を全てクリアした場合は、遠隔操作での電源ONが認められることになったのです。
規制の緩和や情報通信機能を備えたスマート家電の需要もあり、今後は遠隔操作に対応した家電の種類や数は大幅に増えていくことが予想されます。未来絵図だと思っていたスマートな生活がもう目の前まで来ているのです。

 

犬06